子供の育児は一人ですることは非常に難しく、主人や両親などの助けを借りることによっ・・・

子供の育児を一人ですることは非常に難しいこと

子供の育児を一人ですることは非常に難しいこと

子供の育児を一人ですることは非常に難しいこと 子供の育児は一人ですることは非常に難しく、主人や両親などの助けを借りることによって、私自身自分が望む育児をすることが可能だと思います。
第1子の子供が小さい頃は、子供1人の生活リズムに合わせ生活すれば良かったため、日中一人で子育てをしていても大変だとはあまり感じたこともありませんでしたが、私自身が3学年差で第2子の子供を出産することによって、育児が大変だと身を持って感じるようになりました。

第2子の子供を出産したばかりの頃、第1子の子供は3歳になり自然とお昼寝の時間が短くなり、お昼寝を全くしない日も存在するようになりました。
お昼寝をしなくなることは成長の証なのでとても喜ばしいですが、私自身第2子の世話をしながら第1子の子供の遊び相手をしなければいけなかったため、床上げと呼ばれる時期までは非常に目まぐるしく、毎日が本当に大変だった気がします。
2人の子供たちの育児は主人や両親の協力を多少得ることができたため、日々を過ごすことができたと思いますが、誰かの協力を得ることができなければ体力的に難しかったと思います。
現在第2子の子供が1歳の誕生日を迎え、第1子の子供と仲良く遊ぶことができるようになり、私自身2人の子供の母親になることができ、とても幸せだと感じることができるようになりました。